数学面白講座のブログ(2)です。活動のお知らせをします。
【数学面白クラブについて】
私たちが生活する中に、実は沢山の数学が使われています。
身の回りの事柄を「数学」で表しながら、
幅広いテーマを選んでお話していきます。

出来るだけ予備知識を必要としないように、
必要な知識は講座の中で説明していく予定です。
 
数学が好きな方、数学で語り合う仲間を見つけたい方、
久しぶりに勉強したい方、数学には興味が有るけど
難しそうだなと思う方、ぜひお集まりください。

参加する皆さんの経験による数学的な話もお聞かせください。
面白いお話を持ち寄りながら講座を盛り上げていきましょう。

【主宰者のプロフィール】
小林 一章(こばやし かずあき)氏
東京女子大学名誉教授

1940年東京生まれ。早稲田大学理工学研究科卒業。
神戸大学、北海道大学を経て、
84年から東京女子大学文理学部数理学科教授。
2009年より同大学名誉教授。
専門は位相幾何学で80年代後半より結び目の研究を始め、
その後空間グラフの研究に重心を移す。
著書に「曲面と結び目のトポロジー」(朝倉書店)、
「空間グラフの理論」(培風館)など。
04年より(財)数学オリンピック財団理事長を兼務。



2011-03-19(12:57)
スポンサーサイト

[2012/10/11 15:43] | 数学面白クラブについて
トラックバック:(0) |